よくある質問


フゥ~ン写真の取り方

ここをクリック

フゥ~ンって、何?

1980年のある日、私はコッソリと、幾枚かの家族写真の脇に写りました。(その1枚がこれ→Aunt Rachel's house

そして1999年のある夕方、出張先でショッピングモールをぶらぶら歩いているとき、突然、約20年も前にあみ出した「フゥ~ン」を思い出し、なんとなく、またフゥ~ン写真を撮ることを思い立ったのでした。(そのときの写真がこれ→) Bloomingdale's photo).

昔の写真を引っ張り出し、スキャンしてホームページを作りました。(これを参照→ 新しいジャンルを切り拓いたフゥ~ナーたち). そして出来上がったページを公開し、フゥ~ンのポーズを取っている写真を募集し始めました。まもなく、投稿は世界中から集まるようになりました。

旅行でのスナップショット、芸術的な写真、反抗的な写真、お祝い写真、特技の発表、・・・まさに様々な写真が寄せられました。発案者の奇抜なアイデアにはまったく感心し、そして感謝しています。次にはどこでフゥ~ンされるでしょう?どんな美しい、または奇抜なものが、視聴者の目を引くでしょうか?今までに、芸能人、癌患者、外科医、政治家といった方々もフゥ~ンしています。さあ次はあなたの番。いかなる設定でも、いかなる理由でも、カメラの前でこのポーズをとるだけで、それはフゥ~ン写真となります。

(こんなにたくさんの写真を、私がどうやって管理・公開しているかが知りたい人は、こちらを参照してください。→ Phoons documentation 自作のJavaプログラムです。)


Phoons ホームページ
その他のトピックス
リンク